PartyParty(パーティーパーティー)のオンライン婚活パーティーに参加してみた感想!オンライン婚活パーティーってどんなの?

婚活

コロナ過で新しい婚活スタイル!大ブームのオンライン婚活

今回はコロナ過で新しい婚活として、ブームになりつつあるオンライン婚活について書いてみたいと思います。実際も私もやってみたので、その感想もお伝えします。

なぜオンライン婚活がブームになってきているのでしょうか。
それは、もう、それしか婚活する方法がないからです。新型コロナウイルスは、はまったく見通しが立っていない状況が続く中で、いつ実際に人と会うリアルな婚活が再開出来るかわからないからです。

特に、女性は若さが重要視されるため、そもそも婚活を行っている女性のほとんとは”年齢的にもうヤバィ”と感じで婚活を始めているわけですから、コロナで婚活が出来ない時間だけが過ぎていくのは焦ります。

オンライン婚活パーティーとは?

オンライン婚活パーティーは、申込みする婚活パーティーによって異なりますが、ZOOMなどのアプリで行われています。オンラインは主に2つの種類があります。

合コンスタイルオンライン婚活パーティー

参加者全員でお話するタイプのものです。例えば、男女5:5であれば10人が同じ画面に表示されて、みんなでお話する合コンタイプのものです。カップリングは行なわれず、気になる相手にはZOOMのチャット機能を使って連絡先を送信する事ができます。

1対1 個別トークスタイル オンライン婚活パーティー

婚活パーティーで言えば、いわゆる回転寿司スタイルですね。司会の方の進行に沿って異性の参加者全員と1対1でお話が出来ます。カップルリングも行わたりします。

オンライン婚活のメリット、デメリット

それでは、オンライン婚活のメリットとデメリットを見ていきましょう。

オンライン婚活のメリット

■参加費用が安い
通常の婚活パーティーの半額以下の金額で参加が可能です。

■自宅で参加できる
コロナで外出が出来ない今、助かりますね。

■手っ取り早い
婚活アプリなどで、メッセージのやり取りを積み重ねるより、実際にオンラインでお顔を見ながらお話した方が手っ取り早く相手を知ることが出来ます。婚活は時間との勝負ですので、メッセージを積み重ねるた後に、イメージと全然違ってありえない!ということも防げますね。

オンライン婚活のデメリット

■実際に会うより、相手がわからない
画面上で相手のヴィジュアルを見るのと、実際に会うのだと、やはり想っていたのと違うということはあるでしょう。特に身長はオンライン婚活では分かりませんからね。
しかし、コロナで外出出来ない今は致し方ありません。

■職業や年収などの絞り込みがあまり実施されていない
通常の婚活パーティーは『大卒!年収500万以上』など、学歴や年収で絞り込みをしたテーマで開催されている場合が多いが、オンライン婚活の場合、このような条件はあまり設定されていないようです。まだ始めたばかりのサービスなので、これからなのかもしれませんね。

あとは、デメリットというか前提になりますが、ZOOMなどのアプリを使うので、ネット環境がないと出来ません。もちろんスマホがあれば、4G通信でも問題なく出来ます。ZOOMの通信量は1時間で約500MBのようです。

PartyParty(パーティーパーティー)のオンライン婚活パーティーに参加してみた

私が参加したPARTY☆PARTY『オンライン・パーティー』

さて、実際にオンライン婚活パーティーに参加してみたので、レポートしてみたいと思います。

mikazuki
mikazuki

私が参加したパーティーはこれ!

PARTY☆PARTY『オンライン・パーティー』\(^o^)/

PARTY☆PARTY『オンライン・パーティー』

私が参加した会の概要

■パーティースタイル
ZOOMアプリを使用(以下ZOOM婚活)、合コンスタイル、男女全員とお話するタイプ

■用意するもの
飲み物、紙と書くもの(連絡先をメモするため)

■参加費用
1,500円

■人数
男女5:5

■どんな人が参加していたか?
時間が短く、プロフィールカードなどもないので、あまり良くわからなかったが、
コミュニケーション力はある人が参加しているように思いました。

■所要時間
40分。その中で司会進行の方より、参加者へのマイクテストやチャットツールのテストの時間に15分近く時間を使ったていた印象。
実質25分くらいという体感。待ちの時間が手持ち無沙汰になりがち。

パーティーの流れ

1.パーティースタート
事前に送られている案内よりZOOMに入室します。 

2.注意事項アナウンス、動作環境テスト
司会進行の方により、注意事項アナウンス、全員へのマイク、音声テスト 連絡先公交換などZOOMのチャットを使うため、チャット機能の説明・テストを行う

3.自己紹介
一人づつ自己紹介。順番は指名制で、前の人が次の人を指名していく。 
(指名制にしているのは、みんなでコミュニケーションを図るためだと思いますが、顔と名前が一致しないので、指名するのに時間のロスが…)
自己紹介の内容は、職業・趣味・お家での過ごし方などでしたー。

4.全員でフリートーク1回目(2〜3分)
司会進行の方より、指名された人がカードを選び、選んだカードに書かれえいるお題について全員でフリートークを行う

5.全員でフリートーク2回目(2〜3分)
4をもう一度おこない、違う話題について全員でフリートークを行う 

6.連絡先交換タイム
ZOOMのチャットを使ったて、気になった相手に連絡先を送信。ここでメモをとるために、ペンと書くものを持参のアナウンスがあるが、よく考えたら、スクリーンキャプチャーでよいですね。そのほうが転記ミスもないですしね!

XXXXXXXX

僕のLINEIDです。よかっら連絡ください。

オンライン婚活パーティーに参加してみての感想

良かったこと

コロナの影響でお家で一人で過ごすことが多いのですが、仕事関係の人でもなく、知らない人とフリートークするのは新鮮で思いの外楽しかったです。私が参加したパーティーは合コンスタイルのパーティーだったのですが、異性だけでなく、同性の方ともみんなでお話出来たのが、面白かったです。

・なんといっても、楽しい!
・オンライン婚活の抵抗がなくなった
・忙しくても参加できる

微妙だったこと

所要時間40分で、そのうち司会の方の説明などの時間がだいぶ長いので、この値段であればもう少し参加者とのフリートークを長くしてほしいと思いました。トーク時間が短いので相手のことがあまり良くわからないままパーティーが終了してしまった感じではありました。

・司会進行の方の説明時間が長い
・時間が40分と短かった
・話すタイミングが難しい
・相手のことががよくわからなかった

そうは言っても………!!私も何人かの方から連絡先をいただいたので、二人でもオンラインでお話してみたいと思いますー!

オンライン婚活パーティーをやっている会社

今回、私が参加したパーティーパーティー以外にも色々な会社がオンライン婚活パーティーを実施し始めているのでご紹介します。

パーティーパーティー

参加費は女性1,500円、男性3,900と男女ともに参加費が高め。
グループトークが楽しめる合コンスタイルと1対1対話形式どちらも開催されている。「音楽・映画好き」「国内旅行好き」など趣味思考に合わせたパーティーも多く開催されているので、共通の会話で盛り上がりやすい。

大手結構相談所IBJが運営しているパーティーなので、しっかりしていると思います。

プレミアムステータスパーティー

参加費は女性500円、男性1,500円と、男女ともの会費がリーズナブル!男性会員は未分類の他、社員証などの提出が必要で男性参加者も大手企業社員、士業、医者、経営者などが多い。グループトークが楽しめる合コンスタイルと1対1対話形式どちらも開催されている。ZOOM婚活。

オンライン婚活パーティー・街コン|ハイステイタス男性との出会

ホワイトキー

女性の参加料金が0円〜500円と安い!男性の参加費用は3,500円ですが、通常の婚活パーティーは5,000円以上するのでお得にさんができますね。1対1対話形式でカップリングもあります。

ホワイトキーのオンライン婚活

エクシオ

女性の参加費用500円、男性参加費用3,000円が多い。1対1対話形式でカップリングもあります。10対10などの大人数が参加している。10対10の開催で3〜6組程度カップリングしているみたいですね。ZOOM婚活。

オンライン婚活は新らしい生活様式に

緊急事態宣言5月末まで延長されました。
そして、コロナの終息の先が見えない中、一人でお家時間を楽しみつつ、独り身の寂しさを痛感しているひとは多いのではないでしょうか。

私もその一人です。こんなとき彼氏がいたら、お家で一緒に映画見たり、ベランダ菜園したり、パンを焼いたり…楽しいことがいっぱい想像出来ます。

そんなこんなでコロナの影響で婚活の需要が高まっていく中、人との距離、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、婚活が出来るオンライン婚活はこれから新しいスタンダードになるかもしれませんね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました